カウデルニィ   赤ちゃん日記




稚魚1

9年10月23日    夕方気が付いたら、雄親が口を膨らませていた。(抱卵)
             お店で人の出入りが激しい中、いつ産卵したのか?

  11月26日    夜寝たところを狙って、雄親を捕獲して産卵箱に隔離。

     28日    雄親の口から5粒の卵がこぼれ出た。
             目だけがくるくる動いている
 
     29日    早産組が自分で泳ぎ出す。まだヨークサック(栄養袋)を付けているので、
             給餌の必要はないようだ。

  12月 1日    朝、指で隔離ケースコケの掃除をする。   
             なんと気が付いたら、稚魚がケース内にうじゃうじゃ泳いでるではないか。(~_~;)
             驚いた親が吐き出したらしい。その夜の写真−−−>
             ヨークサックはもうついていないので、これが正常出産?と言うことにしておこう。
             餌!どうしよう!(^_^;)

      2日    冷凍のブライン・ベビーをやってみる。
             食べる食べる、生意気なほど食べる。

      5日    倍ぐらいになった。うちの子供が数えたら34匹だと言っていた。

      8日    ブラインシュリンプを孵して、それに切り替える。

     11日    安心してたら、ぼろぼろと落ち始めた。

     12日    今日の朝、残り9匹になっちまった!(*_*)
            思うに、単なる餌不足による餓死みたい。湧かしたてのブラインを口にしたから
            冷凍物は全く口にしない奴が出始めていたのは知っていたが、
            餓死してしまうとは!これは僕がブラインを孵すのをちょっと横着したから。
            かわいそーーーなことをした。家族の目も冷たい。

10年2月 1日   その後、きちんとブラインを孵していたので、順調に育ち9匹いる。
            面白いことに気が付いた。指を入れたりして驚かすと、こいつらみんなして
            死んだ振りするのである。2,3分後には知らん顔して泳いでいる。−−−−−>

       4日   朝起きたら、1匹がくるくる回っている。
            やはりそいつが落ちた。残り8匹。


前のページへ戻ります。